自殺未遂をしました

生まれてはじめて「自殺」というものに近いことをしました。

抗うつ薬・抗不安薬・抗精神病薬をあわせて150錠くらい飲みました。正確な数はわかりません。

もちろんただ飲んだだけでは死なないと思っていたので、ワインを入れて、部屋をなるべく寒くして、長時間放置されるような状態にしておいたつもりでした。

起きたら45時間くらい経っていました。目覚めた時はとてもなさなけなったです。

1月4日の昼に寝たので、僕の世界に1月5日はありませんでした。

今でも気分はフラフラで、まともにタイピングもデレステもできない状態でした。

昨日(おととい)の昼から今まで記憶がしどろもどろになっている気がします。

体の各神経がおかしくなってる気がしますが、とりあえず生きてます。

これでさすがに僕の肝臓には結構な負担がかかったんじゃないでしょうか。

もともとお酒が強いのでこれくらいでは大したことがないかもしれませんね。

お薬はもうなくなったので、自殺するなら別の手段、というところでしょうか。

すこしやりすぎた感じがしますね。視界がボヤボヤです。うつらうららかです。

おやすみなさい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です