Typekitでインストールしたフォントの実体を探す

この前Adobe CCを契約した。せっかくだからTypekitからフォントをごたごたいれてみたけれど、フォントの実体が見つからない。

探したところ、結構すぐ見つかった。
fonts – Where does Adobe CC store Typekit files locally? – Stack Overflow

しかしながら、フォントファイル名がIDだけになっていていかんせん見にくい。そんなわけで、Rubyでプログラムを書いてみたぞ。Mac限定。

これを走らせれば、どのIDがどのフォントと対応しているかがわかる。

ちなみに、該当フォルダからフォントを複製・移動することは契約違反らしい(Typekit サービス契約 3.4.6 (g)に明示的に書かれている)ので、これはやっちゃダメとのこと。

まあ「ファイルを複製・移動せず」個人でフォントを眺めて楽しむ分にはOKなのではないでしょうか。(OSとかバックアップソフトとかでユーザーデータのまるごとバックアップとったらこれも複製されるし、瞬時に契約違反になったりするんですかね)


Typekitでインストールしたフォントの実体を探す」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です