デレステのタップ音からプレイ中の曲を推定する(eeic Advent Calendar 2017)

この記事は eeic Advent Calendar 2017 の 4 日目の記事です。

今日はチノちゃんのお誕生日だけど、ごちうさネタなどいつものように思いつかないので今年もデレステネタで。

さて、デレステ(アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ)は今年で 2 周年を迎え、収録曲数も増え【秋風に手を振って】実装により 130 曲を迎えた。しかし研究室でイヤホンをしながらドカドカプレイをしていると、130 曲もあるのにスマホの画面を叩いている音だけでプレイしている曲がわかってしまう。

これをコンピュータでできないか、すなわちスマホを叩いているだけの音声からどの曲をプレイしているかを自動推定できないか、と思うわけである。

続きを読む

Atom に入れてるパッケージ一覧

VSCode を数週間使ってやっぱり Atom のほうがいいなと思ってクリーンインストールした。

Atom はパッケージをごたごた入れると見事に重くなるので、なるべく最低限にしたい。

そのため linter とか atom-beautify みたいなのは入れていない(ともにクソ重い)。

Core Package(デフォルトで入っているもの)もいらなそうなら Disable にするとよい(welcome とか background tips とか)。

ここでは僕の入れているパッケージを設定とともにリストアップしてみる。

コマンドを実行するときは、⌘+Shift+P で動かす方が個人的にはラク(ショートカットキーを覚えなくていいので)。

続きを読む

カテゴリー: Atom

アイドルの声の違いを可視化する(eeic Advent Calendar 2016)

eeic Advent Calendar 2016 の 4 日目の記事。本当はチノちゃん関連のことを扱いたかったのだけれど、Advent Calendar 的には重く、また簡単にはそこまでの精度が出せないので諦めた。

さて、アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ(以降「デレステ」)をやっていると、時々誰が誰の声かわからなくなることがあるよね。ない?ないか。そうか。

というわけで、アイドルマスターシンデレラガールズ(以降「デレマス」)に登場するアイドルたちの声の違い、つまりそれぞれの声がどのくらい違うのかを可視化してみたいと思うわけだ。

ちなみに「アイドルマスターシンデレラガールズってなんやねん」とか「聞いたことあるけど全然知らないよ」っていう人でも楽しめる内容にしているつもりだ。

続きを読む

僕の考えた最強のCDリッピングメソッド

大昔は音声圧縮といえば mp3 か Ogg Vorbis、無劣化であれば wav か aiff であった。近年、可逆圧縮形式も flac や alac をはじめとして多く現れ、非可逆でも aac や opus をはじめとした多くの形式がある。そんな現代を生きるものとして、CD をリッピングするという前時代的な作業をいかにすれば統一的に、美しく、かつ扱いやすく完成させられるかという問題に対する 1 つの解決策を示したい。

続きを読む

モリサワのライセンスをミスった話

PC 変更手続きをしないまま OS の再インストールをすると、モリサワのフォントがインストールができなくなる。LETS はガバガバなのでできるのだが、モリサワは厳しくて難しい。というかむしろフォントワークスはそれでいいのか。

同一の PC であればサクッと認証回避できるらしいのだが、別 PC の場合となると話は別。というか僕の場合は仮想だったのでさらに話がややこしいことになってしまった。モリサワの電話担当のお姉さん、ごめんなさい。

サポートに電話して 20 分ほどで、メールによる誓約書送信という形になった。メールも送信後 20 分ほどで対応をしていただけたよう。非常に迅速でさすがフォントのプロといった感じ。

とりあえず仮想環境ではモリパスを使わないでくれ、とのことでした。他にも移行アシスタントは使ってはいけないとか、モリサワの書体に関しては制約が大きい。もうちょっと便利にならんかなとか思ったりもするけどどうなんだろう。Adobe の Typekit みたくなればな、多少はマシなんだがな。ってか /Library/Fonts/ に全部インストールするのやめろ。システムのヒラギノとバッティングするんじゃ。わけわからんところにインストールする Adobe の Typekit を見習おうな。

みなさんも OS 再インストールの際は PC 変更手続きを忘れずに。