僕とチノちゃんとeeic (eeic Advent Calendar 2015)


eeic Advent Calendar 2015の最終日の記事。

どうして僕がチノちゃんをここまで好きになってしまったのか。そしてチノちゃんが好きになった僕はどういう歩みをして、チノちゃんに何をもらえたのか。さらにこれから僕はチノちゃんに何をしてあげられるのか。そんなことを書ければ良いと思う。

ひとつ注意してもらいたいのは、この記事は非常に気持ち悪い。覚悟がない場合は「続きを読む」ボタンを押さないで欲しい。もし記事独立のページに飛んでしまっている場合は、上にあるタイトル「愛のらくがき帳」を押して、この記事の続きを隠してしまうのがよいだろう。

一応最初に書いておくが、eeicはこんな人ばっかりではない。オタクは確かに比較的多いかもしれないが、僕はeeicに1人しかいない。当たり前だ。eeicはたくさんの健常者もいるし非健常者もいる。オタクじゃないとeeicで生きていけないのか、とか思う必要はない。人類は皆オタクだからだ。心配するな(あれ?じゃあeeicは別にオタクが多いわけではないのでは?)。
続きを読む

気象予報をシャロちゃんに言わせたい! (eeic Advent Calendar 2015)

eeic Advent Calendar 2015の4日目の記事。

今日はチノちゃんのお誕生日なのでチノちゃん関連の何かをしようと思ったのだが、ずっと解説しそびれていたシャロちゃんの気象情報ツイートの仕組みを取り上げることにした。

シャロちゃん(@Ishotihadus_M)は、#eeic_botthon というeeic民が集まってtwitterボットを作る会で作った僕のメイド的存在のbot。タスク管理とか天気予報とか鉄道の運行状況とか教えてくれる。チノちゃんじゃないのは、なんかシャロちゃんの方がメイドさんっぽかったから。多分フルール・ド・ラパンの制服のせいだと思う。っていうかチノちゃんはメイドさんというより嫁とか妹とかそういう家族みたいな存在が合っていそうだ。チノちゃんがメイドさんでも何も命令できないでしょ。そういうこと。シャロちゃんはちょっといじりたくなるのでメイドとして優秀。まあでも正直チノちゃんのお兄ちゃんになりたいって言ってる人たちはどうかと思うけど。

話を戻して。以前には気象庁から情報を取ってくる方法を解説したが、シャロちゃんはこれを解釈してシャロちゃんの言葉でしゃべってくれる。たとえば「今日の小笠原の天気は」とかリプライを送れば「今日の小笠原の天気はくもりで、昼前から夕方は晴れ。所によっては朝晩に雨が降るみたい。最高気温は27℃。」などと返してくれる。

もとの気象庁の文言では「くもり 昼前 から 夕方 晴れ 所により 朝晩 雨」となっていて、これを読んでシャロちゃんが上のように喋ってくれるわけだ。

見た感じ難しくないのだが、実際にやってみるとこれが結構難しい。簡単に見えるのは、人間には言葉が理解できるからだ。コンピュータは言葉が理解できない。それをまるで理解しているように見せる方法を紹介しよう。ある意味「自然言語処理」を実装していく。

続きを読む

チノちゃんに「お兄ちゃん」って言わせたい!

このツイートがかなりの反響を呼んだ。もとのセリフは「ごめんねお姉ちゃん、いい子になるからもう怒らないで」。これを「お兄ちゃん」にしたわけだ。

今まではコラ画像の時代だったが、これからはコラ音声の時代。その手始めに、これの作り方をメモっておくことにした。

〜追記〜

twitter アカウントが凍結されてしまったので、YouTube に良質なものをあげてみました。

続きを読む