アイドルの声の違いを可視化する(eeic Advent Calendar 2016)

eeic Advent Calendar 2016 の 4 日目の記事。本当はチノちゃん関連のことを扱いたかったのだけれど、Advent Calendar 的には重く、また簡単にはそこまでの精度が出せないので諦めた。

さて、アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ(以降「デレステ」)をやっていると、時々誰が誰の声かわからなくなることがあるよね。ない?ないか。そうか。

というわけで、アイドルマスターシンデレラガールズ(以降「デレマス」)に登場するアイドルたちの声の違い、つまりそれぞれの声がどのくらい違うのかを可視化してみたいと思うわけだ。

ちなみに「アイドルマスターシンデレラガールズってなんやねん」とか「聞いたことあるけど全然知らないよ」っていう人でも楽しめる内容にしているつもりだ。

続きを読む

僕の考えた最強のCDリッピングメソッド

大昔は音声圧縮といえば mp3 か Ogg Vorbis、無劣化であれば wav か aiff であった。近年、可逆圧縮形式も flac や alac をはじめとして多く現れ、非可逆でも aac や opus をはじめとした多くの形式がある。そんな現代を生きるものとして、CD をリッピングするという前時代的な作業をいかにすれば統一的に、美しく、かつ扱いやすく完成させられるかという問題に対する 1 つの解決策を示したい。

続きを読む

モリサワのライセンスをミスった話

PC 変更手続きをしないまま OS の再インストールをすると、モリサワのフォントがインストールができなくなる。LETS はガバガバなのでできるのだが、モリサワは厳しくて難しい。というかむしろフォントワークスはそれでいいのか。

同一の PC であればサクッと認証回避できるらしいのだが、別 PC の場合となると話は別。というか僕の場合は仮想だったのでさらに話がややこしいことになってしまった。モリサワの電話担当のお姉さん、ごめんなさい。

サポートに電話して 20 分ほどで、メールによる誓約書送信という形になった。メールも送信後 20 分ほどで対応をしていただけたよう。非常に迅速でさすがフォントのプロといった感じ。

とりあえず仮想環境ではモリパスを使わないでくれ、とのことでした。他にも移行アシスタントは使ってはいけないとか、モリサワの書体に関しては制約が大きい。もうちょっと便利にならんかなとか思ったりもするけどどうなんだろう。Adobe の Typekit みたくなればな、多少はマシなんだがな。ってか /Library/Fonts/ に全部インストールするのやめろ。システムのヒラギノとバッティングするんじゃ。わけわからんところにインストールする Adobe の Typekit を見習おうな。

みなさんも OS 再インストールの際は PC 変更手続きを忘れずに。

El Capitanでwaifu2x-converter-glslをビルドする

ずっと前から入れたかったのにずっと前から入れられなかったアレ。

waifu2xに関する説明はいらないだろう。waifu2x-converter-glslはwaifu2xの中でもOpenGLでGPUを使ってくれるとウワサなので入れてみたかったわけだ。

この記事が参考になりそうだが、やっぱり単純にはいかない。ごちゃごちゃやったところうまくいったので、そのメモ。

続きを読む

カテゴリー: Mac

Übersichtのススメ

Übersicht(ユーバーズィヒト)はMacのデスクトップウィジェットアプリGeekToolを1億倍強くした感じのもの。当然フリー。GeekToolよりも安定していて、しかも高機能。

こんな感じのデスクトップが整備できる。左上にはコンピュータの情報、真ん中上にはカレンダーと予定、右上には時計と天気、右下にiTunesで再生している曲名を出してみた。なお壁紙はしらたま

Übersichtのサンプル

Übersichtはめちゃめちゃ強いのだが、全世界でも(たぶん)そんなにユーザーが多くない。ウィジェットのダウンロード数からも明らかだ。日本語の記事に至っては2つしかなくて、スクリプトの解説すらほとんどない。

このÜbersichtを開拓していこう。ただし比較的難易度が高いので、それだけは注意してほしい。

続きを読む

カテゴリー: Mac